スーパーヒーローに憧れ続けてプロダクトマネージャーになった

f:id:yuhei_kagaya:20191224121943p:plain

BASE株式会社で執行役員VP of Productとしてプロダクトマネジメントをしている@7jin16です。

プロダクトマネジメントについて書こうと思いましたが、世の中にたくさん記事もありますし、キャリアハックさんに記事を書いていただいたのでこちらをご覧ください🙏🏻

careerhack.en-japan.com

プロダクトマネジメントに関わるまで

2013年頃、以前から知り合いだった代表の鶴岡から仕事の誘いのメッセージをもらって、カスタマーサポートのメンバーとしてBASEで働き始めたのが入社のきっかけです。

ジングジ!明日から暇?
※2013年の東京都の最低賃金は時給869円です。

カスタマーサポートとして入社しましたが、入社後すぐに年末キャンペーンのページをコーディングする機会をもらい、それ以降「BASE」本体の機能の画面設計や実装に関わることになり、コードを書いたりしながら数年かけてプロダクトマネージャーと呼ばれるような役割に移っていきました。

スーパーヒーローたちに憧れて

BASEに入社する前からインターネットプロダクトが大好きだったのもあり、そこに全力を注げる環境もあるので、入社から今も変わらず毎日ほんとうにプロダクト作りが楽しいです。

インターネットプロダクトが好きな理由は、マーク・ザッカーバーグがかっこいいし、クリス・コックスもかっこいい。ショーン・パーカーもかっこいいし、エヴァン・シュピーゲルも、デビッド・カープも、ジャック・ドーシーもコリソン兄弟も、ビズ・ストーンも、アレクシス・オハニアンもかっこいいからです。ぼくにとってのスーパーヒーローです。

The Social Network | Netflix とかリスニング力が低くて英単語が聞き取れなくても音でどの場面か大体分かるくらい観ています。めちゃくちゃミーハーですね。いつか thebase.in の the を取りたいですね。

人々に熱烈に愛され続ける偉大なプロダクトをつくった偉人たちに憧れ「いつか自分も人々に熱烈に愛され続ける偉大なプロダクトを作りたい!」と思い始めて、10年弱たちますが、今もなお憧れ続けています。

プロダクト作りをしていると毎日いろいろな問題に直面します。そのたびに「まったく同じ状況下でもマーク・ザッカーバーグたちならもっと上手くやれるのかな。もっとユーザーのために頑張らないと。」と気が引き締まります。

入社当初から自分の何かが目に見えて成長したという実感は薄く、入社後に自身の1番成長した点を聞かれても回答に困りますが、毎日ユーザーに向き合い、プロダクト作りをしていたら役割が変わり、さらに楽しくなり、プロダクト作りに熱中する。そんな感じのループなのかもしれません。

毎日ユーザーに向き合い、熱烈に愛され続けるプロダクトを目指して作っていれば、いつの間にか自分自身も成長すると信じてプロダクトを作っています。ユーザーやプロダクト作りに関わるメンバーが増えれば増えるほど、スーパーヒーローたちを凄まじいと感じますが、背中すら見えないのでとても悔しいです。

今後もスーパーヒーローたちに憧れる心を忘れることなく、ユーザーから熱烈に愛され続けるプロダクトを目指します!

プロダクト作りをしたい方はDMか、こちらへ!!

twitter.com

明日はCEOの鶴岡、COOの山村、CTOの川口が記事を投稿する予定ですのでお楽しみに〜〜〜!