BASE株式会社を6年間経営して感じた学び

f:id:aiyoneda:20181210175321j:plain
先日の締め会の様子

これは「BASE Advent Calendar」11日目の記事です。

devblog.thebase.in

こんにちは。BASEで代表をしている鶴岡(@0Q7)です。
11日目の記事を担当しています。
ある日、Slackでアドベントカレンダーを書く人を募集していたので、調子に乗りそれとなく書く予定にしていたら、書く内容が全く思い付かず悩みすぎたので今はすごく後悔しています。

本日12/11はBASEの設立記念日で、6年が経ちました。早いような遅いような。
f:id:aiyoneda:20181210175454j:plain
ついこの前までは「今日のGMVは100万円は行きたい、そしていつかは500万くらいはいけるようなサービスにしたい。」なんて思いながら毎日帰宅していた気がしますが、その目標から桁が2つくらいは増えたので少しは成長できてるのかなと思います。

ただ何かを成し遂げたわけではないので昔話をしたいわけでもなく、とはいえエモくビジョンの話をするのもなんなので、この6年で実際に感じた学びを書こうと思います。
内容は個人的な主観ですが、誰かの役に立てれば嬉しいです。

殆どの戦いは負けても良い

社会人になって一番の学びかもしれないですが、殆どの戦いには負けても大丈夫なんだなと思いました。 戦いとは、議論や意思決定のことを指していますが、最終的に成し遂げたい目標があったときに、その途中で訪れる論点を全て自分の思い通りにする必要もないんだなと。全ての勝負に勝とうとするにはあまりにも今の人生では短いので、全部の駒を取る事が勝利なのではなく、王将を取る事が勝利なのだとあらゆる場面でゲームをしっかり理解する能力を磨きたいものです。そして王将だけは必ず取りましょう。

感情とは上手く付き合いたい

特に怒りという感情とは上手く付き合った方がいいかなと思いました。 怒りという感情を露わにする事が、物事を最短で進めるための手段になる事は殆どないです。自分の思う通りにしたければまず感情をコントロールできる人間になりたいです。

プロダクトが全て

自分たちが作っているプロダクトが全てを癒してくれます。学歴も地位も立場も関係ないです。最高のプロダクトを作ったチームが一番かっこいいです。「BASE」を使ってくれている60万のショップをみてもそう思います。最高のプロダクトを作ることが出来れば市場が評価してくれます。世の中にあった方がいいプロダクトは必ず成功すると思いますが、タイミングだけが変数です。諦めずチームで最高のプロダクトを作りましょう。

インプットは難しい

自分に合っていない情報のインプットがあると無駄な時間を使ってしまう事があります。情報がこれだけ溢れている昨今において、自分に適している情報はすごく少ないです。Twitterで流れてくる情報は自分のフェーズには早かったりしてほぼ役に立たないなと感じます。世の中で起きている事実だけを把握し、自ら考え自分が思うままに行動するのが一番かなと思います。

評論家にはなりたくない

評論するよりされる側の方がかっこいい!というのも勿論ありますが、これは評論家を批判してるわけではなく、自分のメンタルを保つためにあまりオススメしません。自分を追い込むことになる言動はなるべく慎みたいなと思います。

テクノロジーには超楽観的に

テクノロジーがあらゆるものを便利にしていきます。プラットフォームがあらゆるリスクを巻き取っていきます。今不便だと感じる事は全て解決されるんだろうなと感じます。そうやって訪れる未来を幸せと呼ぶのだと信じています。

徳を積む

そもそも徳が何かも分かっていないのと、どうやったら徳を積めるのか僕もよくまだ分かっていないですが、お金では買えないものである事は確かです。徳が高い人は凄いなと思います。日々の言動や所作を周りの方々に見ていただいて、自ずと積まれていくものだと思うので、常日頃から意識して生きていきたいです。必ずその徳に助けられる日が訪れると思います。

パッと思いつくところだと、こんな感じでしょうか。
こういうのを書くタイプでは無いのですごく疲れました。。。また黙々とプロダクト作りに励もうと思います。

普段はオーナーズの為にEC・金融・決済領域でプロダクトを作っています。
もっと話聞いてみたい!BASEってどんな会社なの!会社に遊びに行ってみたい!と思っていただける方がいらっしゃればぜひメッセをいただければと思います。

明日はBASE BANKインターンのマリーちゃんです。 ではまた。